コンテンツへスキップ

EMSってどんなもの?

EMSとは「Electrical Muscle Stimulation」の略で

電気刺激を直接筋肉に与えることで、筋肉を自動的に動かして、トレーニングを行う機械の事をいいます。

もともとは医療用で、ケガをした人の体をリハビリを行うために使われておりました。

そして筋力トレーニング効果が注目され、プロスポーツ選手のトレーニングに採用されるようになりました。

最初の頃は、大掛りな機械をつかっておりましたが、コンパクト化がどんどん進み、高周波や干渉波などのより効果的な周波数を搭載することで

EMSマシンは、ダイエットや筋力トレーニングに活用される様になり、今では手頃な値段で色々な商品が販売されています。


「何もしなくてもダイエットできる」って本当?

私たちが体を動かすには、脳からの電気信号が出て、その信号により筋肉を動かす事で、動く事ができます。

EMSのすごいところは、脳からの電気信号のとは別で、EMSマシンから低周波を送りこむ事で筋肉を自動的に動かして鍛える事ができます。

EMSマシンには以下の特徴があります。

・自動的に筋肉を動かし、筋肉を鍛える事ができる。

・ちょっとした時間でも、効率良く筋トレができる。

などの特徴があります。

もちろん筋肉を鍛えると言う事は、体の基礎代謝が上がります。

 

EMSマシンで自動的に筋肉を動かし、基礎代謝を上げる事ができれば

何もしなくてもダイエットできると言うのは本当と言えるのではないでしょうか。

 

では、EMSマシンてどんなものがあるの?って思われた方も多いと思います。

そこで、次回からは色んなEMSマシンについて紹介していきたいと思います。